妊娠中の肌荒れにパック効果について

MENU

妊娠中の肌荒れにパックは効果あるの?

肌が荒れてお肌にトラブルが発生すると「何とかケアしなくてはならない!」と考えてしまいますよね。
中には、肌荒れをしているお顔にパックをしようと思ってしまう方もいる様です。

 

でも、どんな種類のパックであっても肌荒れをしている状態で行うと肌に大きな負担を掛けてしまう可能性があるんです。
健康な状態の肌ならパックを塗って乾燥させて剥がす作業により角質がとれ、肌のターンオーバが促されてキレイになる事ができます。
しかし、乾燥してニキビが出来てしまっている荒れた肌には負担がかかるだけで逆効果になります。
また、美容成分を浸透させるタイプのパックも同様で、高い美容成分が逆に肌の負担になりますから注意が必要です。

 

どうしても妊娠中の肌トラブルの際にパックをしたい時は、普段使っている低刺激の化粧水をコットンにたっぷり染み込ませたものでパックする「ローションパック」をお勧めします。
妊娠中に敏感な状態になり肌荒れを起こしている肌にも潤いを与え、状態を整え易くしてくれます。